ビルドマッスルHMBサプリの効果を90日間検証【5日目】ージムでデッドリフトを中心にプル系のトレーニング。

元来の小食が災いして、筋トレのパフォーマンスが向上しなくなったー。

というわけで、アミノ酸などの吸収効率が良いと言われるHMBサプリメントを導入。

サプリを使う前と基本的には同じトレーニングメニューと頻度で、90日間の検証を行います。

トレーニング5日目はデッドリフトが中心。

5日目はジムに行き、デッドリフトを中心としたプル系のウエイトトレーニングを行いました。

メニューは次のとおり。

デッドリフト 110kg 1REP 1セット (1REP前後に70~90kgで8~10REPを5セット)

プルオーバー 55kg~65kg 8~10REP 5セット

懸垂     MAX 5セット

バーベルアームカール  20kg 8~10REP 5セット

リバースバーベルアームカール 同上

ツイストマシン 22kg~32kg 8~10REP 5セット(左右)

デッドリフトはまずまずの調子。

デッドリフトはベンチプレスと違ってあまり調子の波がありません。

その代わり、伸びもいまいち。

半年ぐらいずっと110kgで止まっています。というか、腰を痛めるのが怖くて重いウエイトに挑戦していないと言った方がいいかもしれません。

来週は115kgに増やし、少しずつ挙上重量を増やしていく予定です。

プルオーバーはなぜか常に好調。

著者はなぜかプルオーバーが得意です(笑)

プルオーバーは1REPの最大重量でトレーニングすることがあまりないのですが、MAX 80kgはいけるかもしれません。

普段は55~65kgでセットを組んでいるので、これを65~75kgまで持っていきたいですね。

アームカールはあまり得意ではなく、二の腕が細い...。

アームカールは苦手です。

というか、著者は体の他の部位に比べて、二の腕が特に細い感じがします。

バランスが悪いので太くしたいのですが、これまではあまり成果が上がらず。

HMBサプリメントでどの程度まで増量できるか、期待できますね。

トレーニング前の二の腕の周囲径は32cm。40cmを超えられるか....。

ツイストマシンはプル系ではありませんが、脇腹のぜい肉を落としたいのでジムに行く日は必ず実施。

トレーニング前にビルドマッスルHMBを4粒、トレーニング中に4粒。

ビルドマッスルHMBサプリは1日4~8粒が推奨使用量です。

ジムでハードなトレーニングを行う日は8粒飲んだ方が良いので、今回は8粒を摂取。

特にトレーニング中に飲むのが効果があるようです。

ただし、1カ月分の1袋には120粒しか入っていないので、ちょうど4粒飲んで30日分になります。

1日8粒飲む日があると足りなくなってしまうので、休息日やタンパク質をしっかりと取れた日には飲む量を減らすなどして調整する必要がありますね。

明日のトレーニングは?

程よく筋肉痛が残っているので、プールに行って有酸素を実施予定。