ビルドマッスルHMBサプリの効果を90日間検証【6日目】ープールで水泳+腕立て・腹筋・スクワットの繰り返しトレーニング。

筋トレ歴3年の著者はここ半年ほど伸び悩む。

ベンチプレスは90~95kgで停滞。デッドリフトやスクワットも挙上重量に変化なし。

栄養補給を改善できれば記録が伸びるかもと思い立ち、ビルドマッスルHMBサプリメントを導入。

90日間の検証実験を行っています。

トレーニング6日目はプールで1km水泳。ただしその前にサーキットトレーニング。

プールに行く前に、自宅で腕立て伏せ、腹筋、スクワットのサーキットトレーニングを行います。

具体的には次のメニューを15分間、休みなしで繰り返し行います。

腕立て伏せ 15REP

腹筋    15REP

スクワット 15REP

正直に言えば、15分はかなり長いです(笑)

慣れない方は5分にしたり、各トレーニングの間に少し休む時間を入れてもいいと思います。

これだけでかなり汗をかき、地味に腕や腹筋、脚も疲労した状態になります。

プールに行く前にビルドマッスルHMBサプリを4粒飲む。

サーキットトレーニングの後、すぐにHMBサプリを4粒飲みました。

気になって後からネットで検索してみましたが、飲むタイミングとしてはトレーニング後が最も良いという意見が優勢でした。

よくよく考えると、プロテインもトレーニング後に飲みますしね。

今まではトレーニング前に飲むこともあったのですが、今度からは原則としてトレーニング後に飲むようにします。

ただし、ビルドマッスルHMBサプリの公式ガイドでは、トレーニング前に4~8粒飲むことが推奨されています(笑)

トレーニング後に飲んでも良いとはありますが...。

プールで合計1000mのインターバルを行う。

前日はデッドリフト中心のウエイトトレーニングを行ったので、今日はプールで水泳。

クロールと平泳ぎで、100mずつのインターバルトレーニングを行います。

最初の100mはウォーミングアップとしてゆっくり泳ぎますが、残りの900mはそれぞれ全力に近いスピードで泳ぎます。

合計で1km泳いだ後は、歩行用プールで体をほぐしながらクールダウン。

特に筋肉痛になっている箇所をリラックスさせるように意識して行います。

この時期から秋までは、走ると汗でべとべとになりますが、プールだと逆にすっきりとできるのでいい感じです。

水泳をした日にはよく眠れる

著者はあまり睡眠の質がよくありません。一度寝てしまえば途中で目が覚めることはあまりないのですが、寝つきが悪いタイプです。

それでも、水泳を行った日にはよく眠れます。

筋肉の修復・成長には質の良い睡眠が必要なので、眠りについても改善する必要がありますね。

ビルドマッスルHMBサプリの検証実験7日目のトレーニングはどうする?

明日のトレーニング内容については未定です。

今週はジムでウエイトトレーニングを2日、自宅やプールで自重トレ&有酸素運動を3日行っています。休息日が1日。

調子が良ければ何らかの自重トレを行い、調子が悪ければ休息日にしてしまうつもりです。