ビルドマッスルHMBサプリの効果を90日間検証【12日目】ー自宅で腹筋。

ウエイトトレーニングを継続して3年。成長に限界を感じたので、HMBサプリメントの導入を決定。

同じトレーニングメニュー・頻度で3カ月間の検証実験を実施。

久しぶりにトレーニング翌日に筋肉痛がきた

先日はジムでベンチプレスなどの胸メインのトレーニングを行いましたが、調子が良く、いい感じに筋肉をパンプさせて終えることができました。

そのかいがあったのか、今日は大胸筋と肩が筋肉痛になっています。

30歳を過ぎてからは、次の日に筋肉痛が来ることが稀になっているので、これはいい兆候です。

トレーニング12日目は自宅で腹筋メインのトレーニング

そういうわけで今日は腕や胸を使うトレーニングはやめ、自宅で腹筋中心のトレーニングを行うことにしました。メニュー内容は次のとおり。

シットアップ 50REP

レッグレイズ 40REP

サイドクランチ 30REP

 ロシアンサイド 50REP (12kgのダンベルを持って)

サイドベント 50REP (16kgのダンベルを持って)

シットアップからサイドクランチまでのメニューがキツイ

上記のトレーニングはシットアップからサイドクランチまでの流れがキツいです。

特にサイドクランチになると腹筋が疲労していて、回数をこなすのがやっとになります。

ある程度ゆっくりと動作を行い、腹直筋や腹斜筋がしっかりと可動して負荷がかかっているか確認するのがポイントです。

それぞれ50REP、40REP、30REPと回数を設定していますが、この回数をこなせなくても、とにかく限界までやります。

ロシアサイドはダンベルを持つといい感じに負荷がかかる

ロシアンサイドは脇腹にいい感じに負荷がかかるのですが、自重だけだと物足りない感じでした。

そこで、両手で10kgのダンベルを持って行うといい感じに負荷がかかるように。

シットアップも自重だけでは足りないという方はダンベルを持つといいかもしれません。

トレーニング終了後、ビルドマッスルHMBサプリメントを4粒摂取

昨日はジムでウエイトトレーニングを行ったので、HMBサプリメントを8粒飲みましたが、今日はいつもどおり4粒飲み。

まだ飲み始めて2週間も経過していないので、目に見える効果はないと思いますが、トレーニングの次の日に筋肉痛になるなど、いい兆候はあります(ただし、これがHMBサプリのおかげなのかは不明)。

現時点で良かったことは、わざわざビルドマッスルHMBを購入したからには、ちゃんとトレーニングをして元を取らないといけないと思うようになったことです(笑)

普段ならサボってしまうような気分の時も、どうにか頑張ってトレーニングを行えています。