ビルドマッスルHMBサプリの効果を90日間検証【21日目】ージムでベンチプレス&デッドリフト。

筋トレ歴三年目ですが、あまり食事量が多くないせいか、トレーニングの成果が出にくくなってきました。

そこで、ビルドマッスルHMBサプリメントの導入を決定。

導入前と同じトレーニング内容・頻度で、どの程度違いが出るのか検証しています。

19日目はランニング5km、20日目は休息日

19日目は18日目に行ったベンチプレスなどの影響で筋肉痛が残っており、ランニング5kmだけにしておきました。

特にタイムは気にせず、30分かけてゆっくりと走り、程よく汗を流しました。

トレーニング後にビルドマッスルHMBサプリメントを4粒飲み、栄養補給。

有酸素運動について言えば、週1~2回、水泳かランニングを行っているだけなので、今のところ大きな変化は見えません。

20日目は自宅で腹筋メニューを行おうと思っていましたが、仕事が忙しくて断念。まぁ、週に1回休息日を設けることにしているので丁度良かったです。

ただ、HMBサプリメントを飲むのは忘れてしまいました。

21日目はジムでベンチプレス&デッドリフト中心のメニュー

第三週目の最後は、ジムでウエイトトレーニングを行いました。

メニューは以下のとおり。

ベンチプレス 70~90kg 2~10REP

デッドリフト 70~100kg 5~10REP

ダンベルアームカール 15~20kg ~10REP

チンニング ~10REP

プルオーバー 46~62kg 10REP

ベンチプレスは3日前も行いましたが、今日は調子が良かったので実施。

ただし、前回上がった95kgは潰れてしまいました。実は回復しきっていなかったのかも...。

デッドリフトは好調でした。特に、80kgの10REPが比較的余裕をもってこなせたのが良い兆候でした。

100kg 5REPもいい感じでした。来週あたり120kgに挑戦してみるのもいいかもしれません。

ダンベルアームカールよりもバーベルアームカールの方が腕に効かせられる(個人的感想)

今日いちばんやり切った感があったのはバーベルアームカール。

腕にしっかりと効かせられていた感じがありましたし、最後には腕がちゃんとパンプアップしていました。

著者はダンベルアームカールが得意でなく、やっていてしっくりきません。

あくまで著者個人の感想ですが、ダンベルアームカールの方が腕にしっかりと効かせやすいと思います。

大胸筋や大殿筋の太い筋肉と比べて、腕は筋肉がつきにくいようです。特に著者のような小食でやせ形の方は苦労しているんではないでしょうか。

ダンベルアームカールはいい感じに負荷をかけられるのでオススメです。

トレーニング前に4粒、トレーニング後にもう4粒HMBサプリを摂る

 ジムに行ってウエイトトレーニングをするときはビルドマッスルHMBサプリを8粒摂取するようにしています。

トレーニング前に摂取した方が筋肉の修復によいという意見と、トレーニング後に飲んだ方が効果的という意見があります。

ビルドマッスルHMBサプリメントの公式ガイドブックだと、トレーニング前に4粒摂取することを勧めていますが、同時にトレーニングの摂取も効果ありと書かれています。

どちらが良いのか決めるのは難しいので、折衷案としてトレ前に4粒、トレ後に4粒にしています(笑)

なお、自宅でのトレーニングや有酸素運動を行うときは、筋肉にかかる負荷がそれほど大きくないので、トレ後に飲むようにしています。